乳酸菌をサプリで摂取|乳酸菌体験レポ&選び方ナビ

乳酸菌をサプリで摂取

忙しい生活を送りながら、乳酸菌を摂取したい人に欠かせないのが、乳酸菌サプリです。
乳酸菌サプリにもたくさんの種類があるようですが、具体的にはどのようなものがあるのでしょうか?
また、選び方についても見ていきましょう。

乳酸菌サプリの効果

乳酸菌サプリは、便秘解消や、花粉症、アレルギー体質の改善を目的に飲んでいる方が多いようですが、配合されている乳酸菌の種類によって効果は変わります。
また、人それぞれ腸内環境や、不足している乳酸菌の種類に違いがあるため、相性や効果の感じ方にも違いが出てきます。

乳酸菌サプリのメリットとデメリット

乳酸菌サプリには、メリットとデメリットがあります。

メリット

毎日発酵食品を食べる時間や手間が惜しい人でも、手軽に乳酸菌を摂取することができます。
また、毎日ヨーグルトなどを食べることに比べて、費用が安いサプリメントが多いです。

デメリット

乳酸菌サプリはあくまでサプリメントで、薬ではありませんので、継続して飲む必要があります。
また、人によって相性や効果の感じ方が違うため、思うように結果を得られない場合があります。

乳酸菌サプリの選び方

数ある乳酸菌サプリの中から、自分にあった物を選ぶために抑えておきたいポイントは以下です。

摂取できる乳酸菌の種類

一口に乳酸菌と言っても、乳酸菌には書ききれないほどの種類があります。
どのような種類の乳酸菌が含まれているかを確認してみましょう。

例)
・アシドフィルス
・ブルガリア
・ガセリ
・カゼイ
・ラブレ など

1種類だけに絞って配合しているサプリもあれば、数十種類もの乳酸菌を配合している製品もあり、乳酸菌サプリ選びは、色々な種類の乳酸菌を試すことから始まります。
一般的には、腸には複数の種類の乳酸菌を摂るのが良いと言われています。

摂取できる乳酸菌の量

1日で摂取できる乳酸菌の量も、必ず確認しておきたいポイントです。
いくつかの製品を比べてみると、数百個~数兆個と、かなり開きが大きいのが分かります。
ただし、これには理由があります。

なぜこんなにも差が大きいのかというと、数の少ないサプリには生きた菌が、数多くのサプリには体積の小さい死菌が配合されていることが多いためです。
何故死んだ菌を配合するのかは、善玉菌のエサとなって善玉菌を増やすことにつながるためで、乳酸菌は生きた菌でも死んだ菌でも有用なのです。
そのことを踏まえた上で、乳酸菌の摂取量についても確認してみましょう。

他にどんな栄養素が配合されているか

乳酸菌だけを配合している商品と、乳酸菌の他にさまざまな栄養素を組み合わせて配合している商品があります。
他にも摂りたい栄養素がある場合は、組み合わされている栄養素にも注目しましょう。

価格

乳酸菌のサプリに限らず、継続する必要のあるものは、自分にとって続けやすい価格であるかどうかも重要なポイントになってきます。
せっかく自分に合ったサプリメントなのに、続けられないほど高価では意味がありません。

自分に合った乳酸菌サプリを見つけよう!

豊富な種類の中から、自分に合ったサプリを見つけるのは大変かもしれません。
でも、どうせなら効果を実感できるものを続けたいですよね。
いろいろ試して、体質改善を目指しましょう。

関連記事Related article