乳酸菌サーモフィルス菌の特徴|乳酸菌体験レポ&選び方ナビ

乳酸菌サーモフィルス菌の特徴

日本で現在販売されているヨーグルトのほとんどに配合されている、サーモフィルス菌。
乳酸菌の代表として広く知られています。
今回は、そんなサーモフィルス菌について詳しく解説しましょう。

サーモフィルス菌とは?

正式名称を「ストレプトコッカス・サーモフィルス」といい、1919年にデンマークの医学者によって発見されました。
英語で「ストレプト」はよじれた、連鎖状の、という意味で、「コッカス」は球菌を指すことから、ストレプトコッカスに属するサーモフィルス菌は、鎖のように繋がった球菌であることがわかります。

ヨーグルトの菌種としてのサーモフィルス菌

サーモフィルス菌は、ラクトバチルス・ブルガリカス菌(ブルガリア菌)とともに、伝統的なヨーグルトの菌種として欠かせない菌です。

ブルガリア菌は、ヨーグルトらしい酸味を与える「アセトアルデヒド」と、サーモフィルス菌の成長を助けるアミノ酸などを作り出します。
しかし、サーモフィルス菌が蟻酸を作り出さなくては、ブルガリア菌もまた成長することはできません。
2つは、互いが生み出した成分を利用して成長し、共に助け合って生きながら、ヨーグルトを作っているのです。
このことから、サーモフィルス菌とブルガリア菌の二つは、ヨーグルトの菌種として国際規格でも認定されています。

また、サーモフィルス菌は、水分の分離を防いだり、硬さを決めたり、なめらかな舌触りにするなど、ヨーグルトの食感にも良い影響を与えています。

サーモフィルス菌のもつ効果

サーモフィルス菌には、どのような効果があるのでしょうか?

腸内環境改善

他の乳酸菌と同様に、腸内環境を整える効果をもっています。
善玉菌の増殖を助け、悪玉菌の活動を抑え、便秘や下痢などの便の不調を改善します。

美肌効果

腸内環境を改善することによって得られる効果に、美肌効果があります。
悪玉菌が優位な状態の腸では、腸に運ばれた食べ物がうまく発酵できずに腐敗してしまいます。
そのため、腐敗物質が血液に乗って肌表面に肌トラブルとして現れると考えられています。

腸内の環境が整うことは、腸の内容物の腐敗を防ぎ、肌荒れや毛穴の黒ずみなどの原因を根本から改善することにつながります。
特に女性には嬉しい効果ですね。

サーモフィルス菌は、腸の健康に特化した乳酸菌!

便秘や肌荒れは、誰もが一度は悩んだことのある悩みです。
薬や化粧品の購入を考える前に、まずはヨーグルトを食べるという基本的なことから始めてみませんか?
ヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸内環境の改善に力を発揮し、あなたの体調やお肌の調子を整えてくれるかもしれません。

関連記事Related article